墓じまいについて

墓守がいなかったり、お墓が遠くにあってお参りできないなど、様々な理由でお墓のお手入れが行き届かないということがあります。

そのために、複数に点在しているお墓をそれぞれ一度閉じ、一つの合同墓などに集めるいわゆる「墓じまい」のニーズが高まっています。

ご高齢になればなるほど、お墓参りはたいへんになりますし、かといってご先祖様をお参りできないのも心苦しく感じている方も多いと思います。

新しいお墓の形として、「永代供養墓」、「散骨」、「樹木葬」など、従来のお墓の形にこだわらない埋葬法も増えてきました。

こういった時代のニーズにお応えし、墓じまいから、新しい弔いの形へと、一括して行うサービスを提供してまいります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

次の記事

生前整理について